スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星座による病気のなりやすさ

これはオカルトのように見えますが、実際に統計的な研究などもあるようでオカルトと片付ける方がオカルトです。まあ、話半分で読んでおけば予防にも役立つかもしれません。星座と性格や人生をどう歩むかなどの話は、過去記事などをお読みいただければと思います。...
星座による病気のなりやすさ



西洋占星術というのは、元々(現象学的な)観察によっており、
「人のタイプが違っているようなのは、生まれた季節に依存した部分がある」と気づいた誰かが始めたものでしょう。昔は、天文学と一体でした。それが分離したのは、観測される天体現象の全部が生まれたときに依存した人のタイプに反映するわけではないことが判ってきたからです。

生まれた季節と月の位置に依存する人体現象は、結構あります。人体だけではなく、種を蒔いた季節と月の位置、採取した季節と月の位置にハーブの効き目が依存していることはヨーロッパ中世では既に知られていました。ヒトも種を撒いた季節と月の位置、出生の季節と月の位置に性質が(どの程度かは判りませんが、多かれ少なかれ)依存するであろうことは(容易に)予想されます。そういう意味で、先生が記事にお書きのように、
「これはオカルトのように見えますが、実際に統計的な研究などもあるようでオカルトと片付ける方がオカルトです」が、
どの程度の関連があるか?…については、他の人工的な条件も反映するため、いくら多変量解析をやっても残念ながら不明な(=エビデンスが取れない)状態です。ところが、ひとたび西洋占星術として確立してしまうと、皆がその「学説」を信じる(または信じなくても無意識的に影響を受ける)ことによって暗示を受けるようになるため、最初の「学説」に何らかの瑕疵があっても占星術による予言は当たる確率が上昇します。西洋占星術に比べれば、無根拠かつ完全なデタラメ( https://twitter.com/franoma/status/729420589241241600 )である「アスぺ」ラベリングや「ADHD」ラベリングも同じことで、「先制攻撃」( http://bit.ly/1rBUi9M )によって精神科医だの心理職だのが何らかのラベリング( http://bit.ly/24FCetB )をすれば、周囲の人たちが「ラベリングどおりの子どもなのだろう」と決めつけて対応するようになるため、精神科医や心理職の暗示どおりに周囲の人もラベリングされた当人も心理操作を受けて「作為体験」をやる空っぽな人間=「カオナシ」状態で生涯を生きることになります。ずっと「カオナシ」状態だったのが「ゴキブリ」状態に悪化した女性心理職=スクールカウンセラーがいらしたようで(私は、どちら様とも一切、面識はありませんが)、その女性心理職は事もあろうにリサーチマップを悪用して個人攻撃をやり出されたそうで、民事訴訟になっている御仁です。
↓このかた
http://bit.ly/23sM9pf

個人的には、存じ上げない方なので、私としては何ら思うところはありませんが、
御母堂を亡くされた現在、周囲の人々は、これまで以上に気遣って差し上げる必要があります。以前から精神機能が障害している女性らしくストレス脆弱性があったところに、御母堂の死によって益々、精神機能の歪みがひどくなり、アグレッシブになって暴走なさる可能性もあるゆえ、社会的な保護が必要なのです。

民事訴訟の原告になられた箱庭療法の先生がブログをなさっているので、私もコメント
http://bit.ly/1RPPpBW
を書きました。情報封鎖=「隠蔽」によって被「差別」者を故意に生み出し、被差別者の「棄民」を進めることは、国際的に実践されてきたPTSD問題の悪用=「人道上の罪」です。このようなことを今までのように続けていれば、人類滅亡に加担することになるでしょう。「隠蔽」「差別」「棄民」をやめさせる必要があるわけです。人権蹂躙平気症( http://bit.ly/1YgOH2Q )を蔓延させて、社会の内部崩壊を惹起させる心理戦です。

日本においては、国連から「表現の自由」( http://bit.ly/23AgSLF )が蹂躙されている件につき査察が入りましたので、特に「隠蔽」=「表現の自由」蹂躙について、専門家に相応しい報告書が書かれ、そのことがまたICD-11の「複雑性PTSD」と如何に直結した米国アグレッサー( http://bit.ly/1k3YHyq )らの作為( http://bit.ly/1s656NR )=人災であったか?…についても言及なさり、人類の将来においては、「スタンフォード( http://bit.ly/1TxYPjD )の監獄実験」パロディ( http://bit.ly/1YgNXLd )が大規模になされないように祈るばかりです。

皆さまも、お大事に。
スポンサーサイト

【戦争法】「戦争未亡人」や「戦争犯罪人」を生み出さない為にも凶人安倍一味を打倒しよう!【自衛隊墓地】

 9月25日に開催された閣議に於いて、憲法違反であることが明白な「戦争法」関連諸法が9月30日に公布されることが正式に決まってしまった。 これにより、敗戦後70年続いた「平和国家日本」は問答無用で終焉を迎え、凶人安倍が待ち望んだ「戦前回帰」への扉が開くことになる。 そんな中、凶人安倍とグルになっている自衛隊の高級奸部どもは嬉々として「ぐっちゃぐちゃのカオス状態」が続く南スーダンへの派兵準備を行って...
【戦争法】「戦争未亡人」や「戦争犯罪人」を生み出さない為にも凶人安倍一味を打倒しよう!【自衛隊墓地】



安倍氏は、真っ当な反省ができない「精神機能の障害」
があります。

「岸内閣のように、米国のために、やることを全部やって退陣」すれば、将来「米国がご褒美に安倍首相は歴史に残る大人物」と持ち上げてくれるだろうということが原動力になって決死の覚悟で暴走しておいでなのではないかと推定されます。

第一次安倍内閣は、お腹痛い心身症(=PTSD)で投げましたが、今度は、それを「client's ego-centered」(=我意を貫く)「英雄気取り」(=躁的否認)で「反省」したつもりで(認知機能の歪みを悪化させて)乗り越えて、大量殺戮・大量自殺へと人々を誘導しつつあります。「client's ego-centered」(=我意を貫く)「英雄気取り」(=躁的否認)なので、「client-centered」(=「来談者」中心)で真っ当な反省を行ない、平常心を取り戻す経過を経ることができません。区々一の己れの満足のために、世界を舞台に
『キリング・フィールド』をやるということです。

『キリング・フィールド』については、
http://ameblo.jp/raingreen/entry-11841887031.html#c12509831554
にコメントして、お返事
http://ameblo.jp/raingreen/entry-11841887031.html#c12509833904
いただきました。若者の焦燥感から歪められた人生については、
http://ameblo.jp/momocat1010/entry-11983311171.html#c12673875035
にコメントして、お返事
http://ameblo.jp/momocat1010/entry-11983311171.html#c12674081554
11. Re:PTSD問題
>あ*さん

確かにカルト宗教のように、人格を明け渡してしまったんでしょうが。

私は安保、学生運動時を知っているので、無力感からはじけてしまった心情は判らないでもないんですよね。もちろん今のISのように犯罪者ですから、その責任は受けるより他はないんだけどね。
時代や環境から受ける心の傷は、自分ではなかなか抜け出せないのかもしれませんが。

私自身はやはり死刑制度には疑義があるんですが。
momo 2015-01-31 18:19:45

人格を明け渡さない抵抗力をつけるには、子どもの頃から哲学が必要です。
以前、他所さまの記事
『子どもを離婚PTSDにしないために』
http://amba.to/1OzdopM
にコメントしたとき、
「子どもの頃から地道に哲学させることがやはり大事」とお返事をいただきました。
その先は、やり取りできなかったので、以下のブログ記事に記録しました。
http://ameblo.jp/aya-quae/entry-11991719054.html

しかし、いくら抵抗力をつけても、世界では、密室でアナルセックスで強姦するとか普通の人間には考えられないような残虐行為を集団的に行い、「魂の殺人」(© アリス・ミラー)が行われている
http://bit.ly/tagaiPTSD
ので、ひとりにならない警戒心も必要です。本人に警戒心があっても、PTSDの理解が浅いため、周囲の対応が間に合わないと滅多刺しもやられます。関連したことを
http://blog.goo.ne.jp/franoma/e/ddd94eea37053d0eec70320292c357db
に書きました。


皆さまも、お大事に。

2015年9月27日追記:
https://twitter.com/franoma/status/647815302055510016
『#安保 法案デビューは南 #スーダン #中国 軍護衛で #戦争、最初の戦死者と治療不可能な自衛官PTSD自殺』
http://amba.to/1QFcy8s
「自衛官も日本と関係ない地の果てで戦死するのと #PTSD #自殺 するのとどっちを選ぶのか。捕虜になって拷問死とか…」

https://twitter.com/franoma/status/647820728188825600
『アメリカの #PTSD 治療研究「SUBNETプログラム」電子チップ埋め込み、研究費73億円』
http://amba.to/1QFf6U6
「OHMIC(沖縄ヘルスメディカル・イノベーションセンター)での「米軍主導のPTSD新薬開発」でも沖縄県民に電子チップ埋め込むのかな?」

https://twitter.com/franoma/status/647813087492354048
『#自民 党 #沖縄 振興調査会6月11日OHMIC(沖縄ヘルスメディカルイノベーションセンター)協議』
http://amba.to/1FzVzUo
「#米軍 主導」による日米 #PTSD 新薬開発。#琉球大学 #医学 部も移転して頑張るそうで」

https://twitter.com/franoma/status/647813883957112834
『日本精神神経学会総会ではEMDRも曝露療法もSSRIもオキシトシンも取り上げられず』
http://amba.to/1FzVOik
「日本精神神経学会総会で「PTSDの治療方法」が検討されることはない。
会員の誰も #PTSD の診断も治療もしてないから」

http://bit.ly/Ssensei
を読みましょう。


皆さまも、お大事に。


レイシストよ、さらば。

本日のツイッター

https://twitter.com/franoma/status/646933937621630976
「当時の彼にとっては、ヤンキーという「居場所」が暇をもてあました彼の唯一の選択肢」 http://thepage.jp/detail/20150918-00000008-wordleaf?page=3 … ヒマ!? 人生にヒマなんかないよ? #少年老いやすく学成り難し 。

https://twitter.com/franoma/status/646935686252068864
「『生まれてすぐ、両親が離婚したあと小学生の時に再婚したんです』と言う。だから、家族構成が昔と違い、コミュニケーションの言語も変化」というのは大変だ。我が家は初めから父子間は父親の母語、母子間は日本語、家族内はドイツ語、伯父を入れたら英語というルールだった。

https://twitter.com/franoma/status/646936382644994049
今は「家族」が母子だけになったので日本語が多いけれども、親父母語で言うと…ドイツ語で言うと…英語で言うと…フランス語で言うと…ラテン語で言うと…こういうことだが、日本語では何と言うのが妥当だろうか?…ということがある。

https://twitter.com/franoma/status/646940778061672449
「部活も喧嘩して辞めて、中学も行かなくなって」というのが息子とは全然、違うね。息子は中学の部活は剣道部に入って喜んでたんだけど、オヤジが襲撃してくると朝練や土日の練習では顧問の先生ひとりだけで息子を守りきれないから、朝練や土日の練習はダメと言われたんだ。

https://twitter.com/franoma/status/646942315035033600
「出来ないことがあってもぶち壊さずに、出来るまで努力する」(← #PTSD 予防)「あたらしい技を練習するみたいに、仕事も覚えていく感じで…全部、カポエラとおなじです」偉いねえ、exercice physique …

https://twitter.com/franoma/status/646943356887527424
「日本の職場や学校だと教師や上司から”こいつはブラジル人だ“って見られるじゃないですか。でも、ブラジルに行ったら、”こいつは日本人だ”って言われて外国人扱いされる」…息子は日本では何も言わなければ日本人扱い。知ってたパチンコ屋の息子がバラして外人攻撃がやられ…

https://twitter.com/franoma/status/646943828654460928
欧州に行くと「中国人」として攻撃される。欧州での外国人排斥は「中国人」としてやられるんだよね。私も同じ経験を散々したよ。日本人なら良いんだとか言うから、どちらにしても排外主義でダメだろ…と言うんだけど、わかってもらえないのよね。

https://twitter.com/franoma/status/646945590538964992
「日本語とポルトガル語が両方学べるブラジル人学校がある」のは良い。我が家は親父の母語がマイナーなので日本では学校は頼りにならない。「先生から日系ブラジル人の生徒だけ叩かれたり、ポルトガル語を話していたら突然キレられたり」←先生は #解離 しやすいから仕方ない。

https://twitter.com/franoma/status/646946201749684224
「だもんで、自分はサラリーマンでも良いし、エンジニアでも良いし、なにか1箇所でちゃんと長く働きたいな」と息子も思っていますね〜。「だもんで」とは言わないけど。浜松育ちではないから。

https://twitter.com/franoma/status/646947662327975936
「日本人となじまず、日本人親族に背を向け、鋭い眼光で家族を威嚇」してきたのが我が家の DV親父です。外に出ると #借りてきた猫 なのよね。こういうことは、 #PTSD でしか説明できません。ヤンキーさんも三鷹トーマスさんも #PTSD でしか説明できません。

https://twitter.com/franoma/status/646948578745671680
「以前はもうすこし日本語の習得にも意欲的だったんですが、最近はポルトガル語の通じる日系ブラジル人の子とばかり遊んでいる」って、ドイツ語の習得を投げてしまった在独日本人と同じですね。日本語の通じる子とばかり遊ぶ。逆の子もいるんだけど。

https://twitter.com/franoma/status/646949647370481664
元夫には、私の母も生前、夫の母語を勉強しては一所懸命に話しかけた。私が介護疲れで寝てて息子が私のオッパイを勝手に飲むのを見た夫が #解離 して殴る蹴るをして何度も青タンをつけたので、母は私の夫とは口をきかなくなってしまった。死ぬまで一言も声かけなかった。頑固なのよ。

https://twitter.com/franoma/status/646950959428427776
「日本で生まれた子どもたちや、ポルトガル語が十分話せない子は帰国するという選択肢も無い」というのは拙い。息子は、言語能力で見れば、欧州へ行っても良いし、オーストラリアへ行っても良いよ。理系センスだから、極地研に行って、南極に行っても良いよ。www

https://twitter.com/franoma/status/646951954992594944
冗談じゃなく寒冷地仕様なので、南極、良い職場よね。親父に氷点下のコンクリート打ち付けのベランダで「直立不動でいろ」という罰を受けて、半袖半ズボンだったのだけれど、素直に直立不動のまま、15分経過、30分経過…息子本人は「まだかなぁ」と思って罰を受けてたんだって。

https://twitter.com/franoma/status/646952686802210816
親父が「強情なやつだ」と勘違いをして息子を部屋に入れたらしいのだけれど、罰になってないやんけ。息子が嫌だったのは、親父が不意打ちで足をかけて転ばせて殴る蹴る、トイレでオシッコしてると不意打ちで扉を開けてビックリしてオシッコが傍にそれると粗相をしたとして殴る蹴る。

https://twitter.com/franoma/status/646953241066926080
全く #教育 ではなくて、ただの嫌がらせよね。そのうち、#睡眠 中に首を絞めたり、二階から投げ落として #転落 死に見せかけて殺そうとしたり。ただの #殺人未遂 やんか。こういうのを #児童虐待 = #PTSD オヤジと言います。

https://twitter.com/franoma/status/646954876598026241
それでいて、子どもに #発達障害 論で攻撃をかけているのだから、ただの #八つ当たり ということが見え見えです。参考: http://bit.ly/1gQ5t8M 八つ当たりはダメですよ。

https://twitter.com/franoma/status/646956233778311168
「語学習得や異文化への理解の大切さを教えなければ、子供たちも当然、苦しい思いをして(英語、フランス語、ドイツ語、ロシア語、中国語などメジャーな言語であっても)現地語を覚えたり学校に行こうとは思わない」況や日本語なんか世界市民になるには何の役にも立たないから却下。

https://twitter.com/franoma/status/646956875842347008
そういうわけで、英語国民、フランス語国民、ドイツ語国民、ロシア語国民、中国語国民が難民を受け入れるのが合理的であり、日本はダメです。マイナー言語だからです。同じ理由からハンガリーが難民受け入れを拒否するのは合理性があります。マイナー言語だからです。

https://twitter.com/franoma/status/646957920932859904
「あきらめずに、奮起」(http://thepage.jp/detail/20150918-00000008-wordleaf?page=11)と言うのは、 #PTSD 予防ということです。逆に諦めるほうへ行ってしまうのは、#自己放棄 (http://bit.ly/1FvHxTI)で #PTSD 症状です。

https://twitter.com/franoma/status/646958986646978560
「日系ブラジル人の若者が、日本語で苦労しながら大学にまで進学したという話」は、日系ブラジル人がたくさん、いるから話題になるのであり、オヤジがブラジル・ポルトガル語以上にマイナー言語だったら、何の意味も無い。我が家がそうなんだよね。

https://twitter.com/franoma/status/646961396563865600
「自身の強みを『オヤジ母語と日本語の語学力に加え、両国で半々ずつ生活してきた文化の理解』だと話す」ことは息子には一生、ないだろうねえ。オヤジ母語ができたって、何の役にも立たないから。オヤジ母国に行けば中国人としてイジメられるだけだもん。くだらねえや。

https://twitter.com/franoma/status/646961955308081152
「日本での永住を志し、積極的な社会参加を目指す若者たちの「意識の変化」と、言語的・文化的なバランス感覚を発揮する「優れた才能」の二つ」は息子にもあるけど、そんなことは全然、評価されないんだよね、オヤジ母語がマイナー言語だからさ。www

https://twitter.com/franoma/status/646962316609634304
評価されなくても、サバイバルはできる…と息子には幼い時から話してあるから大丈夫だ。 #PTSD 予防とは、そういうこと。

https://twitter.com/franoma/status/646963233484468225
筆者は http://thepage.jp/detail/20150918-00000008-wordleaf?page=15 … 立命館。こちらも立命館→ 優生思想&西洋帝国主義を内包する発達保障論(http://www.ritsumeihuman.com/uploads/publication/ningen_21/p025-041.pdf)からなる #発達障害(アスペルガー症候群を含む)診断ならびに療育は、根本が「間引き思想」

以前、
http://touyoui.blog98.fc2.com/blog-entry-185.html#comment3865
に書いておきましたよ。


皆さまも、お大事に。


反精神医学とキチガイ医

今日は二つ連続投稿。...
反精神医学とキチガイ医



かつて、この記事を拝読し、コメントしました。
それに関連して、先ほど、アメブロの他所さまの記事にコメントしました。
その考察は、そもそもは私が十歳のとき、70年安保の年に始めたもので、ぼちぼち四半世紀になります。徐々に様々なことが明らかになり、ロンドン発で米国育ちの「発達障害」論で母子ともに総攻撃を受けて、今、結論が出つつある状態です。

コメントタイトル:
9. 子どもの澄んだ目で構造的暴力をやめさせましょう。

コメント内容:
>モビー・ディックさん

「往時のブルジョワが制作させた美術品だからと言って、エルミタージュ美術館を燃やすでしょうか? クレムリンに金を備蓄して、もしものときは剥がして使う合理主義を貫かず、金閣寺みたいに燃やすでしょうか? そんなことでは、戦争で傷ついてPTSDが蔓延した祖国を守って、市民が互いに人格権と生存権を守り合う社会を築くことはできないでしょう」と以前、
http://ameblo.jp/momocat1010/entry-11983715310.html#c12674409778
にコメントしました。どうして、そういう不合理なことをして自分の首を締める人がいるのか、それは「トラウマにより歪んだ妬み」(©翠雨先生)です。

参照:『二条城にも油をかけるイスラム国的PTSD解離行動』
http://ameblo.jp/raingreen/entry-12011389633.html

ロシアや素直な子どもが合理主義でありえるのは、そういう「トラウマにより歪んだ妬み」がないからでしょう。一方、発達障害論者には「トラウマにより歪んだ妬み」があります。何かしらの天賦の才があるように見える人は脳が「異常」だから作品ができるので、自分は「正常」だから普通の暮らしができると「思いたい」でしょう。しかし、その薄汚い自己を究明していない(教育分析を受けていない)ため、事の核心がPTSD問題であることが見えません。

ロンドン発の「アスペルガー症候群」焼き直しの「発達障害」論が
新手の「T4作戦」として仕組まれていることは、
http://ameblo.jp/mami-0317/entry-11415681095.html
をお読みになれば理解できるでしょう。
「彼ら」が言う「問題」は全部、「彼ら」側のPTSD症状から発する一方的でアグレッシブな要求からきているからです。構造的暴力が満ちている世界に、正当防衛も教えずに無防備に放り込み、PTSDを発症させて「アスペ」だ「自閉」だとラベリングをして「症状」を固定したうえで「権力におもねるなら天才として取り立ててやるよ?」と、薄汚い取引を持ちかけているのが「彼ら」です。以前、
http://touyoui.blog98.fc2.com/blog-entry-185.html#comment3865
にコメントしました。

子どもの澄んだ目で構造的暴力をやめさせましょう。

あ* 2015-09-23 04:44:21


コメントは以上です。
「発達障害」論を批判できない弱さを持つ心理職は、PTSDの理解が浅い件については、
『姫路全裸遺体の女性(27)は発達障害(PTSD誤診)薬漬け?』
http://ameblo.jp/raingreen/entry-12075928834.html
にコメントしました。
http://ameblo.jp/raingreen/entry-12075928834.html#c12772569059
1. 姫路をめぐる布置
姫路は、今、集合的無意識にとって意味がある場所ですね。
殺すつもりはなかったとか、死ぬつもりはなかったとか解離して、
http://ameblo.jp/raingreen/entry-12028637372.html
あれこれ、やらかし、
http://ameblo.jp/raingreen/entry-12009690451.html
姫路城も「世界自閉症啓発デー」に合わせたイベントで青ざめさせられました。
「断捨離」などを表面的に使っているため、来談者をセルフネグレクト強要の受容に誘導してしまう心理職が神戸へいらしたのも布置を感じます。
http://ameblo.jp/acolovesyou1119/entry-12060481620.html
こういうことでは、PTSDが理解できていないため、「加害者としてのPTSD」——たとえば三鷹トーマスさんが鈴木沙彩さんを滅多刺しにするのを防ぐことはできないということです。
あ* 2015-09-22 13:46:09

http://ameblo.jp/raingreen/entry-12075928834.html#c12772578247
3. Re:Re:姫路をめぐる布置
>翠雨PTSD予防&治療心理学研究所さん

こんなことを書くと、誠に失礼ではありますが、
香山リカ氏は、人間観察には興味がなくて
「幸せになろう」と思って(間違った方向に)ガリ勉をして
DSM専門家になり、
良心を解離しました。

それとは対照的に、
http://ameblo.jp/acolovesyou1119/
さんは、人間観察には興味があり、
「幸せになろう」と思って勉強中ですが、
哲学がないので、断捨離を表面的に使ったりなさる場合があるようです。
だから、この方は、これから真価を問われるでしょう。
間違っても、香山リカ氏のように
「三鷹トーマスさんみたいな人はサイコパスだからT4作戦で断種しかない」とか
「恋愛外来があれば、鈴木沙彩さんも落命せずに済んだ」などというバカなこと…
つまりPTSDによる認知機能の歪みによる放言はなさらないと思います(予想)。
あ* 2015-09-22 14:31:42

三鷹トーマスさんに関連して以下のコメントもしました。
http://ameblo.jp/aki-y0305/entry-12074341195.html#c12772801460
1. 無償の愛は常にあります。
無償の愛は常にありますが、
PTSD問題によって
目が曇ってしまった人から
鈴木沙彩さんのように
殺害されることがあります。
無償の愛がある保護人格と
殺意のある交代人格と
いずれともコンタクトが取れていない
解離性健忘だらけの主人格がいるタイプが三鷹トーマスさんでしょう。
滅多刺しをする前に、殺意のある交代人格に乗っ取られてしまう恐怖を主人格が感じて、助けを求めました。しかし、間に合わなかったのです。

無償の愛をもっているならば、
傍観者としてサバイバーズ・ギルトにまみれる道を選ばず、
PTSD問題に
対処すると吉です。
あ* 2015-09-23 04:06:39


安全確保ができない無法エリアを形成するのが「加害者PTSD」だと言えます…と
http://ameblo.jp/aya-quae/entry-11987609983.html
に書いておきました。何しろ、
「生老病死は、自我の思い通りにはならない」とは事実であるものの、
息子としても
「オヤジが憎いのではない。自分が黙って密室で見殺しにはなるまいということだ」そうなので、
プライバシーの保護を口実に、
[加害者としてのPTSD]患者が
無法エリアを形成することは
看過してはならないと考えます。

http://bit.ly/1zqFE0M
「イラクとシリアに対話と秩序をとりもどし…イスラム国に流れ込む先進国の若者にも希望を!」…その第一歩として、イラクの意見書 http://bit.ly/1oz2tdl
を支持しましょう。 http://amba.to/1zqFW7M
と「なう」に書いておきました。

高等教育を受けた人間なら、いきなり若い人に
「ジハードの精神を学んで欲しい」
とか言って、現地に送り込む前に
心身を鍛えることが召命です。

その程度のことが考えられるように育ってきたことは、
内田樹氏タイプの人なら「学恩」と仰るかも知れませんが、私らは庶民なので、お天道さまを仰ぎ、感謝するでしょう。

国原先生の『古典ラテン語辞典』の前書きを拝読して、先生も日本人の庶民感覚の持ち主と分かります。

アングロサクソンではないので、ベオウルフの読みすぎ〜みたいな躁的否認の人とは違います。

http://amba.to/1vcQdUO
「[金融]で食べていこうと決断し、
[実業]を軽視した時に、
米英は[国家]として終わったのであり、誰のせいでもなく、自分で決断したのですから、
ガキだと思われたくなければ、潔く失敗を認める事です」
と以前、「なう」に書いておきました。


皆さまも、お大事に。


続きを読む

立て、市井の科学者たち

他所さまのブログ記事
『「医学論文の半分は不正」ランセット編集長の内部告発』
http://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-12074730577.html
のコメレスにお返事できないので、こちらに記事として貼り付けておきます。

>Japan up risingさん

「確かな筋」とされる医学ジャーナルさえ、筋の通ったものとして弁護し維持できなくなりつつあるのは、複合汚染の時代が来ているからです。

例えば全く健康な人がワクチン接種で水銀はじめ添加物を体内に入れられても「自閉症」になりませんが、出産それ自体が汚染された母体から汚染物質を胎盤や胎児へ排出するプロセスになっているため、産んだ人は健康が増進し、生まれた子どもは生まれたときから多かれ少なかれ汚染物質を押し付けられています。そこにワクチンを接種すると汚染物質の上乗せでダメージが大きく結果的「児童虐待」で「自閉」状態になることもあるでしょう。

放射能汚染によっても、以前は生活環境に存在しなかった微量ミネラルがばらまかれたので、複合汚染は悪化しており、モンサントが撒き散らす化学物質と合わせ、何が起きるかは予想不可能な状況です。このような現代世界では、生物個体ごとにデトックス(=purification)を進めて何が起きるかをまず観察し、その上でなお必要であれば「毒にも薬にもなる」化学物質を医薬品だのワクチンだのとして利用し得るかどうか検討するのが筋というものです。ところが、医学界は、こうした世界環境の変化について行っておらず、例えば、見た目と従来の検査から健康と診断された赤ちゃんなら、複合汚染がなかった頃と同じようにワクチン接種をしても大丈夫なハズだと根拠なく仮定するパラダイムにとどまっているため、医療崩壊みたいに見える状況に陥ったでしょう。実際は、微量で何が入っているか不明の複合汚染を検出する検査が必要であり、そうした複合汚染による見えないダメージを可視化し、生物個体ごとにデトックス(=purification)を進めて何が起きるかをまず観察するのが科学的態度と言うものでしょう。

ところが、それを素直にやろうとしないのは、PTSD問題が絡んでいるからです。汚染は、なかったことにしたいわけです。自分たちの過去の過ち——自分らの軍産学複合体に対処できなかったアイゼンハワーが自己欺瞞でスタートした「核の平和利用」詐欺に乗り、島国の有色人種で人体実験をやりながら様子を見ればいい
http://bit.ly/jikkenDoButsu
PTSDにまみれた人に普遍的な自滅へのコースというわけです。困りますね。


皆さまも、お大事に。


追記:「PTSDにまみれた人に普遍的な自滅へのコース」から脱するために、今、どうするかについては、拙ブログ記事
『人類レベルの集合的無意識の普遍性』
http://ameblo.jp/aya-quae/entry-12075111705.html
に書きました。

続きを読む

プロフィール

franoma

Author:franoma
世界の庶民(people)は 911(http://bit.ly/1wqe9Hd
ショックを加えられました。国家の名による「殺人」として戦争、死刑、新手の「T4作戦」がなされてきました。しかしながら、
現代の国際社会において
国家のレーゾンデートルは、国民の命と暮らしを守り、子孫を残せるようにすること。
ゆえに「人が人を国家の名で殺す」のは本末転倒です。
PTSD否認をやめ、煽られず躍らされず、互いの人格権と生存権を守り合い、共生を図りましょう。

核を利用するのが核兵器や劣化ウラン弾、劣化ウラン装甲などではなく原発であったとしても「構造的暴力」を前提にしているため、平和利用はあり得ません。したがって
「核の平和利用」は詐欺です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。