スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

複合汚染時代のサバイバル

チメローサル(ワクチン防腐剤水銀)と自閉症を関連付ける 39 の公表されたピアレビュー論文(野口さんからお借り)...
ワクチンの追加資料



「複合汚染」時代の「自閉」症はじめ神経「発達障害」については、
http://touyoui.blog98.fc2.com/blog-entry-416.html#comment7023
が新しいコメントです。

拙ブログにても以前、
『立て、市井の科学者たち』
http://franoma.blog.fc2.com/blog-entry-54.html
を書きました。

例えば、見た目と従来の検査から健康と診断された赤ちゃんなら、複合汚染がなかった頃と同じようにワクチン接種をしても大丈夫なハズだと根拠なく仮定するパラダイムにとどまっているため、医療崩壊みたいに見える状況に陥ったでしょう。実際は、微量で何が入っているか不明の複合汚染を検出する検査が必要であり、そうした複合汚染による見えないダメージを可視化し、生物個体ごとにデトックス(=purification)を進めて何が起きるかをまず観察するのが科学的態度と言うものでしょう。

このことと、黄色いサルである我々が西洋白人さまであるDVオヤジ&仲間たちから挑発に次ぐ挑発を仕組まれ、何が何でも黄色いサルは生まれつきの劣等人種=二流人間であると決めて攻撃してきたのは一応、別問題です。

DVオヤジ&仲間たちから受けた暴行と挑発の一部については、
『放射能恐怖トラウマPTSD問題を否認しては人類滅亡に加担』
http://ameblo.jp/aya-quae/entry-12114099782.html
に書きました。また、複合汚染下で育って「発達障害」様の幻覚があっても、精神科医として適切に対処して成人式を迎えるまで支えた話が
『中学から無処方で診てる解離性幻覚もあった女の子が成人式』
http://ameblo.jp/phantom-nightmare/entry-12116464471.html
「発達障害妄想から守り抜いた」
にありました。

複合汚染下で何かあっても、内科的にできることを全部やりながら、その子なりの発達が可能ゆえに「発達障害」ラベリングは有害無益ということです。「発達障害」ラベリングで「遺伝的に二流人間」ということにしたい西洋白人たちから被害を受けないように注意しましょう。見掛けたら逃げるしかありません。彼ら「悪魔崇拝」者たちには権力があるからです。

ワクチン接種も複合汚染に加担し、マイクロチップ埋め込みによる家畜(←homo sapiens に分類される家畜)の管理に利用されていくようです。しかし、何があっても私らは日本人なので、
(1)ヤマタノオロチに生け贄を捧げ続けることは止め、
(2)分け合って(=贈与経済)「お結び、ころりん」で
サバイバルを目指しましょう。


皆さまも、お大事に。


スポンサーサイト
プロフィール

franoma

Author:franoma
世界の庶民(people)は 911(http://bit.ly/1wqe9Hd
ショックを加えられました。国家の名による「殺人」として戦争、死刑、新手の「T4作戦」がなされてきました。しかしながら、
現代の国際社会において
国家のレーゾンデートルは、国民の命と暮らしを守り、子孫を残せるようにすること。
ゆえに「人が人を国家の名で殺す」のは本末転倒です。
PTSD否認をやめ、煽られず躍らされず、互いの人格権と生存権を守り合い、共生を図りましょう。

核を利用するのが核兵器や劣化ウラン弾、劣化ウラン装甲などではなく原発であったとしても「構造的暴力」を前提にしているため、平和利用はあり得ません。したがって
「核の平和利用」は詐欺です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。