スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

立て、市井の科学者たち

他所さまのブログ記事
『「医学論文の半分は不正」ランセット編集長の内部告発』
http://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-12074730577.html
のコメレスにお返事できないので、こちらに記事として貼り付けておきます。

>Japan up risingさん

「確かな筋」とされる医学ジャーナルさえ、筋の通ったものとして弁護し維持できなくなりつつあるのは、複合汚染の時代が来ているからです。

例えば全く健康な人がワクチン接種で水銀はじめ添加物を体内に入れられても「自閉症」になりませんが、出産それ自体が汚染された母体から汚染物質を胎盤や胎児へ排出するプロセスになっているため、産んだ人は健康が増進し、生まれた子どもは生まれたときから多かれ少なかれ汚染物質を押し付けられています。そこにワクチンを接種すると汚染物質の上乗せでダメージが大きく結果的「児童虐待」で「自閉」状態になることもあるでしょう。

放射能汚染によっても、以前は生活環境に存在しなかった微量ミネラルがばらまかれたので、複合汚染は悪化しており、モンサントが撒き散らす化学物質と合わせ、何が起きるかは予想不可能な状況です。このような現代世界では、生物個体ごとにデトックス(=purification)を進めて何が起きるかをまず観察し、その上でなお必要であれば「毒にも薬にもなる」化学物質を医薬品だのワクチンだのとして利用し得るかどうか検討するのが筋というものです。ところが、医学界は、こうした世界環境の変化について行っておらず、例えば、見た目と従来の検査から健康と診断された赤ちゃんなら、複合汚染がなかった頃と同じようにワクチン接種をしても大丈夫なハズだと根拠なく仮定するパラダイムにとどまっているため、医療崩壊みたいに見える状況に陥ったでしょう。実際は、微量で何が入っているか不明の複合汚染を検出する検査が必要であり、そうした複合汚染による見えないダメージを可視化し、生物個体ごとにデトックス(=purification)を進めて何が起きるかをまず観察するのが科学的態度と言うものでしょう。

ところが、それを素直にやろうとしないのは、PTSD問題が絡んでいるからです。汚染は、なかったことにしたいわけです。自分たちの過去の過ち——自分らの軍産学複合体に対処できなかったアイゼンハワーが自己欺瞞でスタートした「核の平和利用」詐欺に乗り、島国の有色人種で人体実験をやりながら様子を見ればいい
http://bit.ly/jikkenDoButsu
PTSDにまみれた人に普遍的な自滅へのコースというわけです。困りますね。


皆さまも、お大事に。


追記:「PTSDにまみれた人に普遍的な自滅へのコース」から脱するために、今、どうするかについては、拙ブログ記事
『人類レベルの集合的無意識の普遍性』
http://ameblo.jp/aya-quae/entry-12075111705.html
に書きました。
今日、コメント
http://ameblo.jp/scg425/entry-12074737347.html#c12772870886
できたので追記。

3. 素直に考えれば…

先生の仰るとおり
科学的に素直に考えれば
ミトコンドリア

代謝
について徹底的に研究することが
放射能汚染&複合汚染の時代を迎えた人類がブレークスルーをする道でしょう。

あ* 2015-09-23 10:04:23
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

franoma

Author:franoma
世界の庶民(people)は 911(http://bit.ly/1wqe9Hd
ショックを加えられました。国家の名による「殺人」として戦争、死刑、新手の「T4作戦」がなされてきました。しかしながら、
現代の国際社会において
国家のレーゾンデートルは、国民の命と暮らしを守り、子孫を残せるようにすること。
ゆえに「人が人を国家の名で殺す」のは本末転倒です。
PTSD否認をやめ、煽られず躍らされず、互いの人格権と生存権を守り合い、共生を図りましょう。

核を利用するのが核兵器や劣化ウラン弾、劣化ウラン装甲などではなく原発であったとしても「構造的暴力」を前提にしているため、平和利用はあり得ません。したがって
「核の平和利用」は詐欺です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。