スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全人類に人格権と生存権を認めましょう。

https://twitter.com/franoma/status/748005777206611968
「(転換期とは)大人たちの大半が今何が起きているのかを
実は理解できていない状況」
http://sun.ap.teacup.com/souun/20272.html
にコメントしたら「システムにより拒否されました」ので断念しました。

「システムにより拒否」されたコメント内容は以下の通りです。

コメント内容:
「臣民から国民と呼び名は変わっても実態の変わらない我ら庶民は、ただ粘り強く自らの姿を真剣に探す努力を続ける要があります」か、では、
(1)我々は今、
「東アジアの経済圏を形成して、その中で日本も共存共栄を図るには?」
という問いを立てて、それに答えねばなりません。
(2)私たちは、日本人ですから、アングロサクソン諸国で変な論調がはびこっても気にせず、普通に、「権威」=“dignity”に依存しないで、会話による共生(© 井上達夫)が良いと思います( http://bit.ly/293Vyiw )。
(3)「T4作戦」を今、展開中の心理職と精神科医を追放しましょう( http://bit.ly/292BbP0 )。
(4)第一次アベ内閣による教育基本法の骨抜き=「子どもは飼い馴らす」で良いとした件を徹底的に批判しましょう( http://bit.ly/28UN1Mm )。
(5)全人類に人格権と生存権を認めましょう( http://franoma.jugem.jp )。
以上、5点を提案いたします。




皆さまも、お大事に。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

franoma

Author:franoma
世界の庶民(people)は 911(http://bit.ly/1wqe9Hd
ショックを加えられました。国家の名による「殺人」として戦争、死刑、新手の「T4作戦」がなされてきました。しかしながら、
現代の国際社会において
国家のレーゾンデートルは、国民の命と暮らしを守り、子孫を残せるようにすること。
ゆえに「人が人を国家の名で殺す」のは本末転倒です。
PTSD否認をやめ、煽られず躍らされず、互いの人格権と生存権を守り合い、共生を図りましょう。

核を利用するのが核兵器や劣化ウラン弾、劣化ウラン装甲などではなく原発であったとしても「構造的暴力」を前提にしているため、平和利用はあり得ません。したがって
「核の平和利用」は詐欺です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。